○大方町立小学校児童及び中学校生徒通学費補助金交付要綱

昭和57年6月1日

教育委員会訓令第2号

(目的)

第1条 この訓令は、小学校児童及び中学校生徒(以下「児童・生徒」という。)に対する通学費補助金の交付に関し必要な事項を定め、補助金に係る予算の執行の適正を期するとともに、児童・生徒の福祉の向上と保護者の負担の軽減を図ることを目的とする。

(補助金の交付)

第2条 町は、児童・生徒の通学に要する旅費に対し予算の範囲内において補助金を交付する。

(補助対象及び補助率)

第3条 補助対象及び補助率は、別表のとおりとする。ただし、大方町立中学校生徒の通学費助成に関する条例(昭和46年大方町条例第24号)の適用を受ける者を除く。

(補助金交付申請)

第4条 補助金の交付を受けようとする者は、通学旅費補助金交付申請書(別記様式)を学校長を経由して教育委員会に提出しなければならない。

第5条 町長は、不正の手段により補助金を受けていることが判明した場合は、既に交付した補助金の全部又は一部を返還させるものとする。

附 則

この訓令は、公布の日から施行する。

附 則(平成6年1月26日教育委員会訓令第2号)

この訓令は、公布の日から施行する。

別表(第3条関係)

学校別

補助対象

補助率

備考

小学校

4キロメートル以上

2分の1

バス3箇月定期を基準として算定する。

中学校

6キロメートル以上

月額 450円

夏季休業中の1箇月分は、支給しない。

8キロメートル以上

月額 500円

10キロメートル以上

月額 550円

画像

大方町立小学校児童及び中学校生徒通学費補助金交付要綱

昭和57年6月1日 教育委員会訓令第2号

(昭和57年6月1日施行)