• ホーム
  • 観光
  • 1泊2日で楽しむTシャツアート展。サーフィンと体験メニューで満喫

観光/1泊2日で楽しむTシャツアート展。サーフィンと体験メニューで満喫

1泊2日で楽しむTシャツアート展。サーフィンと体験メニューで満喫

2018年4月5日 9時30分 公開     2018年4月5日 13時16分 更新

 

1日目

【カツオと鯉のぼりの川渡し】 午前10時、Tシャツアート展の前にちょっといかが?

伊与木川河岸では約100匹にもおよぶカツオのぼりと鯉のぼりの川渡しが見られます。5月3日には、「カツオと鯉のぼり川渡しフェスティバル」を開催します。カツオのタタキや魚めしなど地場産品の販売出店や、地元中高生による音楽演奏、子どもたちへの紙の鯉のぼりプレゼントなど、楽しい催しもたくさん。

【Tシャツアート展】 午前11時、お目当ての入野の浜に到着

広大な砂浜に広がるTシャツの様は圧巻のひとこと。浜辺に立つ小屋で販売されるここでしか買えないグッズも◎。お腹が空いたら海辺のお店やさんへ。黒潮町や周辺幡多地域のグルメも大集合! 5/5には、当日参加OKのビーサン飛ばし大会など日替わりイベントも開催しているので、チェックしてみよう!

【黒潮町の宿泊施設一覧】 午後4時、たっぷり遊んだあとはお宿へ。

黒潮町には、ホテルや民宿、さらには漁家・農家民泊と様々なの宿泊施設があります。海辺の景色や漁師暮らし体験、地元のごはんなど、あなたのお好みは?

 

2日目

【浮鞭ビーチ】 午前6時、ちょっと早起きして青く澄んだビーチでサーフィン

松原と砂浜が4キロも続くビーチ。中四国はもちろん、関西からも多くのサーファーが訪れる、人気のサーフスポット。シャワー・トイレも完備されていて、サーファーはもちろん砂浜で遊ぶママやお子さんにとってもありがたい。浮鞭ビーチの波はライブカメラで要チェック!!サーフィン教室もあるよ。

【黒潮町の体験観光メニュー一覧】 午前11時、黒潮町といえば体験!みんなで一緒にやってみよう!

黒潮町で遊ぶなら体験観光!カツオのタタキづくりや天日塩づくり、オリジナルグラスやホエールウォッチングなど、黒潮町ならではの楽しみをどうぞ。体験は要予約のものもあるので事前にチェックしてみてね。

黒潮町のお土産販売店道の駅】 午後2時、お土産はいかがですか?

お土産に、おいしい備蓄食としてメディアで引っ張りだこの缶詰はいかが?そのほか地元で獲れた新鮮な魚や野菜、黒糖や天日塩といった特産品も多く取り扱っており、お土産に喜ばれる商品が充実!

【黒潮町のお風呂】 午後3時、帰りの渋滞!?それならお風呂に入ってのんびり帰るのはいかが?

海を眺めながらゆっくりお風呂に入ったり、天然温泉で旅の疲れを癒してみては?渋滞情報はこちら。気を付けてお帰りください♪

この情報はお役に立ちましたか?

このページの内容は役に立ちましたか?

    

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

  • 黒潮町 本庁

    〒789-1992 高知県幡多郡黒潮町入野5893番地
    電話番号:0880-43-2111(代表)
    E-mail:somu@town.kuroshio.lg.jp

  • 黒潮町 佐賀支所

    〒789-1795 高知県幡多郡黒潮町佐賀1092番地1
    電話番号:0880-55-3111(代表)