各課情報/住民課

医療保険

後期高齢者医療(届出・手続き)

2018年4月26日 15時45分 公開     2018年9月3日 0時00分 更新

健康保険に加入している75歳以上(一定の障害がある方は65歳以上)の方は、病気やけがをした場合、後期高齢者医療の制度で診療を受けることになります。

 

対象者・内容

医療費の1割または3割の自己負担で医療が受けられます。
 1. 75歳以上
 2. 65歳以上の方で下記の条件にあてはまる方 ※申請が必要です。
  ●障害年金(2級以上等)を受給している方
  ●身体障害者手帳1、2、3級の方
  ●身体障害者手帳4級で、一定の基準を満たしている方
  ●療育手帳A1、A2の方
  ●精神障害者保健福祉手帳1、2級の方

 


届出 についてはこちら
手続き についてはこちら

 

【届出について】
 

届出には全て「印かん」が必要となります。
 

こんなとき 必要なもの
他の市町村から転入したとき 負担区分証明書(前住所地発行のもの)、印かん
他の市町村へ転出するとき 保険証、印かん
町内で転居したとき 保険証、印かん
死亡したとき 保険証、喪主が確認できるもの(会葬礼状、葬儀の領収書など)、喪主および相続人代表者の通帳・印かん
65歳以上で障害認定をうけるとき 保険証、障害の程度が確認出来るもの(身体障害者手帳、障害年金証書など)、障害認定証明書(前住所地で障害認定を受けていた方)、印かん

 

 

【手続きについて】

 

高額療養費

医療機関に支払った自己負担額が 一定の限度額 を超えた場合、申請をして認められると、限度額を超えた金額分が支給されます。
(手続きに時間がかかるため、受診から4~5ヶ月後にお知らせします。)
 

必要なもの
保険証、マイナンバーがわかるもの、通帳、印かん

申請書(PDF
 

療養費

医師が治療上必要と認めた上でコルセット等の装具を装着した場合や、やむを得ない理由で保険証を提示出来ずに医療費の全額を支払った場合などは、申請をして認められると、支払った額から自己負担分を除いた額が支給されます。

 

必要なもの
保険証、マイナンバーがわかるもの、通帳、印かん、医師の証明書、領収書

申請書(PDF
 

限度額適用・
標準負担額減額認定証

住民税非課税世帯の方が対象です。
入院する場合や高額な外来診療を受ける場合、事前申請により交付された「限度額適用・標準負担額減額認定証」を医療機関等で提示すると、窓口での支払いが自己負担限度額までになります。


必要なもの
保険証、マイナンバーがわかるもの、印かん

申請書(PDF
 

限度額適用認定証

医療費の自己負担割合が3割で、住民税課税所得145万円以上~690万円未満の方(現役並み所得者Ⅰ・Ⅱ)が対象です。
事前申請により交付された「限度額適用認定証」を医療機関等で提示すると、窓口での支払いが自己負担限度額までになります。
 

必要なもの
保険証、マイナンバーがわかるもの、印かん

 

再交付について

保険証や限度額適用・標準負担額減額認定証などをなくしたり、汚れて使用できなくなったときは、申請により再交付を受けることができます。
ただし、再交付が必要な方または同一世帯の方が手続きに来られない場合や、本人確認ができない場合は、後日郵送になります。
 

必要なもの
運転免許証などの本人を確認できるもの、マイナンバーがわかるもの、印かん
※代理人による申請の場合、再交付が必要な方に加えて代理人の方についても、上記のものが必要です。

申請書(PDF
 

 

◆詳しくは、高知県後期高齢者医療広域連合のホームページをご覧ください。

 

お問い合わせ

本庁 住民課 国保係 電話:0880-43-2800
佐賀支所 地域住民課 総合窓口第2係 電話:0880-55-3112

この情報はお役に立ちましたか?

このページの内容は役に立ちましたか?

    

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

  • 黒潮町 本庁

    〒789-1992 高知県幡多郡黒潮町入野5893番地
    電話番号:0880-43-2111(代表)
    E-mail:somu@town.kuroshio.lg.jp

  • 黒潮町 佐賀支所

    〒789-1795 高知県幡多郡黒潮町佐賀1092番地1
    電話番号:0880-55-3111(代表)