よくあるお問い合わせ(FAQ)/国民健康保険・年金

これまでは国民健康保険税は年金から特別徴収されていたのに、今年度は普通徴収となっています。どうしてですか?

2016年03月11日 10時40分 公開

以下の場合は、特別徴収が普通徴収に変わります。

・75歳になる(なった)方。
   後期高齢者医療制度に移行し、必ず国保の資格を喪失することになります。後期高齢者医療制度への移行を
   スムーズに行うため、年金からの引き落としは行いません。
   なお、75歳になる年度の国保税は、あらかじめ誕生日の前月分までを月割にして課税します。

・年度途中に世帯員が増えるなどで税額が変更になり、国保税が増額になった場合

・前年度に、仮徴収額(4~8月の特別徴収額)が多くて還付を受けた方は、年度途中から年金特別徴収となります。
   ただし、特別徴収になるための条件を満たしている場合に限ります。


お問い合わせ

税務課 住民税係 電話:0880-43-2816

 

 

 

 

 

この情報はお役に立ちましたか?

このページの内容は役に立ちましたか?

    

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

  • 黒潮町 本庁

    〒789-1992 高知県幡多郡黒潮町入野5893番地
    電話番号:0880-43-2111(代表)
    E-mail:somu@town.kuroshio.lg.jp

  • 黒潮町 佐賀支所

    〒789-1795 高知県幡多郡黒潮町佐賀1092番地1
    電話番号:0880-55-3111(代表)