よくあるお問い合わせ(FAQ)/福祉・健康・介護

介護保険を利用して、自宅に手すりを付けたいのですが、どうすればよいですか?

2016年03月11日 09時52分 公開

介護保険の住宅改修を利用して、自宅に手すりを付けたり段差を解消したりできます。ただし、介護保険を利用するには要介護(要支援)認定が必要ですので、認定を受けていない方はまず要介護認定の申請を行ってください。
住宅改修を利用すると、上限20万円までの工事費を1割(あるいは2割)負担で施工できます。利用するには、着工前に住宅改修を行う理由書や見積書、写真等を添えて申請手続きを行い、承認を受けることが必要です。
ケアマネジャーと相談のうえ改修を行うことが前提ですので、要介護(要支援)認定を受け、ケアマネジャーさんにご相談ください。

お問い合わせ

健康福祉課 介護保険係 電話:0880-43-2116

 

 

この情報はお役に立ちましたか?

このページの内容は役に立ちましたか?

    

お寄せいただいた評価は運営の参考といたします。

  • 黒潮町 本庁

    〒789-1992 高知県幡多郡黒潮町入野5893番地
    電話番号:0880-43-2111(代表)
    E-mail:somu@town.kuroshio.lg.jp

  • 黒潮町 佐賀支所

    〒789-1795 高知県幡多郡黒潮町佐賀1092番地1
    電話番号:0880-55-3111(代表)